FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から三年

東日本大震災から三年が経ちました。

何年経っても、大切な我が子やご家族を亡くされた方の悲しみは、簡単に癒えるはずはないと思います。私などが想像しようとしても、し尽くせないものがあります。

しかし、被災地は孤独ではありません。私たち日本人の心は、被災地とともにあります。

私たちの先人たちがそうであったように、乗り越えていけると信じています。

改めて、自然に対する畏怖畏敬の念を忘れずにいたいものです。

首都直下型地震、東海・東南海・南海地震などが想定され、いつなんどき日本のどこに次の大地震が来るかわかりません。

個々において、あなたの大切な人を助けるため、備えられる限りは備えておくべきだと思います。

日本はそういう国土ですから、命を救うための防災・減災のために力を結集する必要があります。

そのためにお役に立てることは、微力ですがしていきたいと思います。

亡くなった方々が身をもって教えてくださったことを、無にしてはなりません。ご供養のためにも。


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。